しりげり〜な☆

しりげ姫です。姫御子です。30代後半に突入したリアルなメスの慟哭がここにある。

しりげ姫バンド戦記 その9『初ライブ』

バンド結成から約一年半…

やっと…やっとだ!!

in 2008.9

 

 

滾る若人達

◯2008年9月
ようやく…ようやくこの日がやってまいりました…

初ライブ!

当日は幸い天候に恵まれ、晴天でした。
しかし残暑が厳しかった記憶があります。

しりげ姫は朝っぱらから、緊張と愛しさと切なさと心強さに包まれておりました。
出発してから解散まで、ずっとハイテンション☆フェスティバル

 

f:id:shirigehime:20200725172826j:plain

しりげ姫・極限メガネ・ひなたそは初ライブになります。
もう緊張、緊張。
会場入りすら緊張。
リハでガチガチに緊張。
本番は一体どうなっちまうんだ…!?

 

初ライブ時のメンバーの平均年齢は、なんと22歳!
リアル若者です!
今自分で計算して、軽く失禁しました\(^o^)/💦
いや尿💦なのか、おりもの💦なのか、入浴中に膣に侵入した元・湯💦なのか…もう誰にもわかりません💦💦

ちなみに最後のライブのメンバー平均年齢は31歳です!
人間が平等なのは、誰もが老いて、死ぬ事のみである。
メメント・モリ

リハ後の若者たち↓

f:id:shirigehime:20200725173934j:plain


左下の写真の左から二番目のメス…
しりげ姫!23歳!!
フッフッフッフッ!!
なんとトップスにaxes femmeを着用!
いけませんか!?
年相応?じゃないですか!
フッフッフッフッ!!
まだ比較的シンプルだった時代のaxes femme
許すべき!
フッフッフッフッ!!


我々はたくさんの友人・知人達を誘いました。
しりげ姫はA氏の『誰にも言わない方が良い』という呪いの言葉を忠実に守り、知らせていないリア友は誘えず、会社・mixiで仲良くなった人達をこっそり誘いました。
『素人の演奏で金を取ることはできない』と、無料でチケットを配りました。
しりげ姫のチケット無料配布は、最後のライブまで続きました。
タダマンです!
フッフッフッフッ!!


他メンバーも大学の友人・先輩・後輩を誘ってくれました。
特に『富山の帝王』は、ニコ動関係者を含め、たくさんの人を呼んでくれました。


ほんばん!

我々のバンドは、各々好きなコスプレ?仮装?をして演奏するスタイルで挑みました。

f:id:shirigehime:20200722162948j:plain
統一感ゼロ!
写真を改めて見ると、しりげ姫(中央)の肩に贅肉が皆無で、思わず今の肩と比べちゃったわよね…。
それにしても、贅肉皆無でも肩幅が広すぎやしませんかね(^o^)

ライブハウス内はテーブルや椅子が設置されているのですが、我々の出番の時だけ許可をとって隅に追いやり、よくあるライブハウス仕様にしてお客さんをステージ近くまで呼びました。

結果は大成功で、お客さん達はライブを盛り上げてくれました。

f:id:shirigehime:20200725183701j:plain

初ライブなのにMCを頑張ってくれたひなたそ、凄いぞ!
彼女だけじゃなく他のメンバーも、MCで盛り上げてくれました。
ウェイ君は多少?滑ってました。
しりげ姫はMC中、無言で指のストレッチをしていました。


●セットリスト

  1. Wonder momo-i(桃井はるこ
  2. ゆずれない願い魔法騎士レイアース
  3. キラ☆キラ(キラ☆キラ)
  4. 橙(BLEACH
  5. 夢想歌うたわれるもの
  6. Brand New Morning(神様家族
  7. God knows...涼宮ハルヒの憂鬱


7曲…!?
バンド終焉期には考えられない曲数…!
ひなたそ、よく歌いきってくれました(´;ω;`)
曲名で時代を感じてください(^o^)

ゆずれない願いは私の希望、「橙」はサブビッチさんの希望です。
サブビッチさんはチャットモンチーが大好きで選んだそうですが、結局彼女はライブで歌えませんでした。
仕方ありません、自業自得です。

私は多少??走りました???が、自分の想像以上の出来だったので、自画自賛地獄!阿鼻叫喚!

f:id:shirigehime:20200716214640g:plain
一番嬉しかったのは、約一年前にウェイ君の大学の部室を使っている時、私の演奏を見ていた子が「すっごく上手くなっていて、驚きましたよ!!」と熱く言ってきてくれた事です。
自分ではよく分かりませんでしたが、上達していたんだなぁ…と本当に嬉しかったです。

ありがとうバンドメンバー
ありがとうドラム講師

f:id:shirigehime:20200722163054j:plain
↑若さ&初々しさ溢れるしりげ姫(23)
※写りがとても良い写真



女装したイケギタ君(華奢)の友人が『お前本当に女みたいだな!ドラムの人の男らしさを見習えよ!』と言っていました。

演奏の事?
顔面の事?
肉体の事?

f:id:shirigehime:20200725175342p:plain



本番後

本番終了後、なんと我々のバンド宛に花束が届きました!

f:id:shirigehime:20200722164228j:plain


送り主は『A氏の彼女』
A氏の彼女とは、数回飲みに行った事があります。
彼女は「ライブに行けない代わりに…」と、サプライズで花束を贈ってくれました。
ありがとう…ありがとう…(´;ω;`)
A氏にはもったいない彼女だよ……本当にな。
(※後にA氏が原因で破局する)

A氏から「ドラム良かったよ!」と言われましたが『この人、一年前に私に言ったこと完全に忘れてんな〜👹』と、何とも言えない気持ちになりました。
mixiにライブの事を書くか迷っていましたが「書いてOKだね!」と判断し、ようやくリア友達にバンドの事・ドラムの事を知らせる事ができました。


外に出たらウェイ君が後輩達に対し、イキリながら己のライブの演奏について熱く語っていました。
後輩達は「は、はぁ…」という反応をしていて、可哀想でした。
実はライブで色々やらかしたウェイ君(詳細は後日)のイキリ具合を見て、色々と思ったしりげ姫。

f:id:shirigehime:20200702135528p:plain

彼に向かって、

「どうでもいいよ、
ハウリングボーイ(^o^)

と言ってしまいました😆
ウェイ君も「腹ドル!腹ドル!(^o^)と応戦してきました。

トリビア
当時、己の腹の贅肉をネタにしていた高貴なる道化・しりげ姫を、筋肉ダルマが「腹肉アイドル、通称『腹ドル』としてプロデュースしたい」と割と本気で言ってきました。

腹ドル
…全身(顔・胸も含む)をラバースーツで包み込み、腹部のみ露出させたアイドル。その姿で人々に夢と希望を与える(基地筋・談)

f:id:shirigehime:20200725224627j:plain

↑腹ドル(想像図)


ライブ後

打ち上げは、我々が呼んだ大勢の人達を呼んで、居酒屋でレッツパーリィーしました。
打ち上げ参加者の中には、私が知っているだけでサブビッチさんの穴兄弟が5人ほどいました。
何も知らない穴兄弟同士が楽しそうに語らっていて『なかなか恐ろしい現場だな』と思いました。
サブビッチさんはライブに来ませんでしたが「ライブお疲れ様(*´ω`*)」と、メールが来ました。


ライブの打ち上げは各々でするものかと思ってましたが、だいたい出演者同士でやるようですね、知りませんでした。
基地外筋肉ダルマはバンドの闇を知っていたので、『あえて他バンドと距離を置いて、私達メスを他のバンドマンに近づけなかった』と、彼は後に語ります。
※結果、県内の知り合いバンドが皆無に(^o^)

確かにこのライブの出演者(男)が、しりげ姫にやたらと絡んできてました。(ケツ毛ボーボーなのを知らずにね…ξξξ)
しりげ姫が絡まれる度に、基地筋が自然な感じでガードしてきました。

f:id:shirigehime:20200725181125p:plain





初めてのライブが楽しすぎて、本当に幸せでした。
おかげで祭りのあと症候群が凄まじく、翌日死にそうでした。
私とちょっと距離感のあったイケギタ君&ひなたそとの距離も縮まりました。

このライブの数週間後に、ウェイ君が通っている大学の学祭ライブに出演する事が決定してます。
このままライブの高揚感を維持して、練習に励みます!
学祭ライブ、楽しみや!(^o^)

しかしそこは呪われている我々のバンド。
すんなり事は進みませんでした。

f:id:shirigehime:20200720160422g:plain

その9 完。